投稿日:

安心してカジノで儲ける為の事前予備知識

オンラインカジノを始めるにあたって

オンラインカジノを始めるにあたって

オンラインカジノを始めるにあたり、登録から払い戻しまでどうすればいいのかと悩んでいる方もいると思います。
日本国内の公営ギャンブルとは異なり、オンラインカジノは、海外で運営されています。
このため、登録や払い戻しが少々複雑になっています。

オンラインカジノもリアルマネーを賭けて楽しむギャンブルの一種なので、安全に遊びたいという方がほとんどだと思います。
その為、初めての方も登録から払い戻しまでの流れを知っておくことで焦ることはありません。

そこで、オンラインカジノの登録から払い戻しについてはどうすればいいのでしょうか。
具体的にみていきましょう。

オンラインカジノのソフトのインストールから始めよう

オンラインカジノを始める際には、まずはソフトのインストールから始める必要があります。
オンラインカジノのソフトのインストールについてですが、それほど難しくはなく、オンラインカジノの公式ホームページにアクセスし、今すぐプレイなどをクリックするとインストールをスタートさせることが出来ます。

しかし、オンラインカジノのインストールは、セキュリティソフトのせいでインストールがうまくいかない場合や、最新バージョンにアップグレードしなければ、うまくいかないこともあります。
このため、セキュリティソフトをオフにしたりして、確かめて見る必要があります。
もしもインストール出来ない場合は、ブラウザ版で楽しむという方法もあります。

また、Windowsの場合は問題ないのですが、macの場合はインストールが出来ないことが多いです。
このため、macの方の場合にも、ブラウザ版のオンラインカジノを選ぶことをおすすめします。

ブラウザ版のオンラインカジノについてですが、以前まではインストールをする場合と比較すると重い場合が多かったり、ゲーム性が劣ると思われていましたが、今はブラウザ版でも快適にプレイできることが多いので、安心です。

オンラインカジノへのアカウント登録について

オンラインカジノへのアカウント登録について

オンラインカジノのインストールができれば、次にオンラインカジノへのアカウント登録をする必要があります。
オンラインカジノの登録は、身分証明書は必要がありませんが、正確に入力をしなければ、払い戻しの際に払い戻しができない場合もあります。
ローマ字はヘボン式で統一したり、住所は打ち間違いがないようにするなど、確認をしてください。

登録の際には、間違った情報を入力することは避けたいですが、それ以外にも、けして嘘の情報を入力したりしないように心がけましょう。
嘘の情報を入力してしまうと、払い戻しを受けることができなくなってしまったり、アカウントを凍結されてしまったりする恐れもあるので、注意が必要です。

オンラインカジノへの入金について

オンラインカジノでゲームを始める際には、チップを購入するための入金をします。
これは、入金のキャッシャー画面などで、行います。

入金する金額は自由ですが、大体軍資金が5万円程度あれば問題ありません。
便利な方法として、エコペイズなどの電子決済サービスやクレジットカードが使えるオンラインカジノも増えています。
クレジットカードの場合は、使用するカードの種類によっては規制がかかってしまい、使えないこともありますので、複数枚用意しておくことが望ましいです。
また、入金をしてから、しばらく反映されないこともありますが、何度もクリックをすることは避けておきましょう。

ボーナスの申請について

ボーナスの申請について

オンラインカジノの登録をして、いざゲームをスタートした場合には、ボーナスを受け取れるケースがあります
その場合には、ボーナスの申請を忘れずに行うようにしましょう。

ボーナスの申請については、自動でボーナスが反映されるケースと、メールでボーナス申請をしなければならないケース、そしてボーナス申請ページから申請をするというケースがあって、オンラインカジノによって異なります。
ボーナス申請を忘れてしまうと受け取ることが出来ない場合もありますので、必ず申請をしておきましょう。

オンラインカジノの払い戻しと身分証明書

オンラインカジノから払い戻しを受ける際には、身分証明書を求められるケースが多いです。
この際には、パスポートや運転免許証を用意しておきましょう。
顔写真があれば、通りやすいですが、住所確認が求められることもあるので、その場合は公共料金の明細書を添付する必要があります。
これらはスキャナーで取り込み、メールで送信することが望ましいです。

また、オンラインカジノの払い戻しですが、銀行送金、そして小切手、エコペイズなどでの払い戻しがあります。
ただし、小切手は、日数がかかってしまい、数週間程度の時間がかかるのと手数料も高額になるので、おすすめできません。
払い戻し手段についてもプレイヤーが選ぶことが出来ますので、出金手段についても考えておくようにしましょう。

投稿日:

オンラインカジノ開始時の要チェックポイント

オンラインカジノを始める時の確認すべきポイント

オンラインカジノを始める時の確認すべきポイント

オンラインカジノを始める際には、いくつか確認するべきポイントがあります。

たとえば、オンラインカジノを始める際には、安全性をチェックするためにライセンスを取得しているかどうか、そして外部の監査機関から監査を受けているか、信頼できるソフトウェアを使用しているかどうかをきちんと確認しておきましょう。
日本語対応のサポートが充実しているかどうかもチェックしておくことで、安心してオンラインカジノを楽しめます。

その他にも、オンラインカジノによってはボーナスの種類や達成条件が異なりますので、ボーナスの種類や条件も比較しておきましょう。
ボーナスが貰えたとしても、達成条件を満たすことが出来なければ、意味がなくなってしまいます。
このため、自分のライフスタイルやプレイスタイルに適しているかどうかチェックしておきましょう。

ゲーム性や入金方法についてもチェックしておく必要があります。
たとえば、仮想通貨を使いたいという場合、ビットコインに対応をしているかどうかチェックをしておきましょう。

気になるオンラインカジノを見つけたら、無料ゲームでお試しプレイをしてみましょう。
実際にやってみなければ、分からないことも多いです。
条件が良かったとしても、実際にプレイをしてみるとわかりにくかったり、ゲーム画面が見にくかったり、使いづらかったりすることもあります。

また、登録をして入金や出金をするには手間がかかってしまいます。
しかし、無料ゲームなら手間をかけずに比較することが出来ます。
無料プレイでさまざまなオンラインカジノを比較してみることをおすすめします。

オンラインカジノの年齢制限は?

オンラインカジノには年齢制限が存在します。
何故ならオンラインカジノはギャンブルですので、お金を賭けるということから、責任が生じてくるからです。

オンラインカジノの年齢制限は、大体が18歳未満は登録が禁止されています。
20歳以上となっているオンラインカジノもあるにはあります。
規約などを事前にチェックして、年齢制限に当てはまっている場合にのみ登録をするようにしましょう。

軍資金として必要な金額

オンラインカジノでは当然ながら軍資金が必要となります。
賭け金はプレイヤーが自由に設定をすることが出来るのですが、手持ちのお金に余裕がなければ当然ながらギャンブルを楽しむことは出来ません。
オンラインカジノの場合、慣れてくるに従ってやはり大きく勝ちたいという気持ちになりますので、余裕資金としての軍資金が必要です。

最初から大金が絶対に必要というわけではありませんが、ボーナスの達成条件のことを考えるとある程度の軍資金を持っていたほうがお得に遊べます。
目安としては大体10万円程度あれば良いと言われています。最低でも5万円程度は用意をしておきましょう。

入金手段としてのクレジットカード

入金手段としてのクレジットカード

クレジットカードが使えるオンラインカジノは増えてきています。
また、電子決済サービスを利用したとしても入金手段としてクレジットカードは必須となりますので、用意をしておきましょう。

クレジットカードはVISAやMasterCardなどが通用しやすいですが、最近ではダイナーズやJCBなども使えるところもあります。
クレジットカードでの入金についてですが、カード会社によってはギャンブルでの使用を制限していることがあり、使えないこともあります。
このため、別のカード会社のカードを用意しておくと良いでしょう。
複数枚あれば、別のカードが使えることがあります。

またカードの裏面に数字があるかどうか確認しておきましょう。
これがなければ使えないこともあります。
キャッシング枠がなければ使えないこともありますので、こちらも確認しておきましょう。

身分証明書・スキャナーの準備

身分証明書は、払い戻しの際に必要となります。
初回の払い戻しで必要となりますので、本人確認書類は準備しておきましょう。
パスポートや運転免許証が必須となりますが、住所確認のために公共料金の明細書が必要となることもあります。

また、これらはメールで添付して送信する必要がありますので、スキャナーを用意しておきましょう。
自宅にあるようなタイプのもので十分です。

インターネットバンキング口座を開設しておこう

インターネットバンキング口座を開設しておこう

オンラインカジノは、銀行口座に送金されることになります。
反映されているか随時確認できるように大手銀行のインターネットバンキングの口座を開設しておきましょう。
銀行によっては外貨口座がありますが、外貨であるドルをそのまま貯金できますので、オンラインカジノ用の口座にするには便利です。

エコペイズなどの電子決済サービスのアカウント口座

オンラインカジノで長く遊びたいという場合、電子決済サービスがおすすめされています。
エコペイズをはじめとした電子決済サービスのアカウントを作成しておけば入出金がスムーズになりますし、複数の入出金の管理が一本化出来て非常に便利です。
ぜひアカウントを開設しておきましょう。

投稿日:

違法なオンラインカジノの見分け方

インカジとはどういうものなのか

インカジの摘発が全国的にも続いていて、インカジとはどういうものなのかと思っている方も多いです。

インカジとはカジノカフェとも呼びます。
インカジの実態ですが、簡単に言えばオンラインカジノを違法で提供している違法のカジノ店です。
マンションの一室、もしくはネットカフェの店内などで営業をしていて、けして看板を出すことはなく、密かに営業されています。

インカジとはどういうものなのか

インカジは、2006年に初めて摘発されましたが、それ以降も都会の繁華街を中心に摘発が相次いでおり、社会問題となっています。
反社会的勢力の資金源となっており、見つかり次第逮捕されるリスクがあるなど、違法性が高いです。

インカジはなぜ違法なのでしょうか。その問題点を具体的に見ていきましょう。

違法性が高いインカジ

インカジは、オンラインカジノが提供されており、海外のオンラインカジノとプレイヤーの仲介役を果たしています。
さらに、オンラインカジノ側と独自に契約を結び、客の負け金などを折半して利益をとっています。

オンラインカジノは、海外にキャッシュフローがあるので、法律的にはグレーゾーンです。
また、自宅でプレイをする分にはその違法性を証明することが難しく、摘発されるリスクは非常に低いです。

しかし、インカジの場合はそうではありません。
インカジは、賭博の場所を提供しているということもあり、賭博罪に当たります。
店内で金銭のやりとりをおこなっているということもあり、完全に違法となっています。
また、店側だけではなく、プレイヤーに関しても単純賭博罪となり逮捕されてしまいます。

インカジは、このように違法な存在であり、店に訪れるだけでも逮捕される可能性が高いです。

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノの違法性と合法性はよく議論されがちです。
しかし、今の時点では、違法とも合法とも言えず、グレーゾーン的な存在であると考えられています。
その理由として、オンラインカジノは海外にサーバーがあり、海外の国では合法としてライセンスを発行されて運営されています。
これを日本の法律だけで裁くことは難しいという事情があります。

また、オンラインカジノは、その資金の流れや、サーバーなど違法性を立証することが困難です。
そもそも、日本の法律では、オンラインカジノを禁止とする法律は現時点でなく、禁止されてもいないですが、合法とも言えない状態です。
実際に、以前オンラインカジノをやっていたプレイヤーが逮捕されてしまうという事件がありました。
しかし、その後プレイヤーが略式起訴を受け入れず、裁判で徹底して争う姿勢を見せました。
プレイヤーがこの略式起訴について納得がいかないということだったようです。
そして結果はというと、最終的には不起訴処分を勝ち取ることが出来ています。

オンラインカジノは法律的にグレーゾーンではあるものの、再び検察が同じような事件を扱うとは考えにくく、摘発されるリスクは非常に少なくなっています。

インカジはイカサマが多い

オンラインカジノの場合、正式に合法国から発行されたライセンスによって許可を得て運営されています。
さらに、外部の監査機関によって公平性やペイアウト率などがチェックされこれらは全てデータ化されています。
一流企業ばかりが運営をしているオンラインカジノで、イカサマが行われている可能性は極めて低いです。

しかし、インカジは全く異なるものです。
インカジはオンラインカジノが提供されているものの、店側がプレイヤーとの間に入っていますので、遠隔操作をされていたり、不正が行われている可能性は極めて高いです。
お店側をチェックする機関というものは存在しませんので、店のやりたい放題になります。

インカジはイカサマが多い

また、インカジというものはもともと違法な存在です。
このため、法律違反も行うのですから、オンラインカジノのイカサマや、詐欺なども当たり前のように行っている可能性が高いです。
このようにインカジではイカサマが行われている可能性が高く、けして勝つことが出来ない場合も多いのです。

インカジのその他の問題点

インカジは、このように違法な存在ですので、プレイヤーは弱い存在です。
そもそも違法な場所で賭博をしているのですから、イカサマで損をしてしまったとしても泣き寝入りするしかありません。
文句を言ったり、相談をするところもありませんので、何かしらトラブルに遭ってしまっても、解決するすべがないのです。

インカジは、店内で金銭のやり取りが行われ、その場で換金をすることが出来るというメリットはありますが、その他にはメリットはありません。
逮捕されてしまうリスクがあるばかりか、肝心のギャンブルでも勝つことが出来ない可能性が高いです。
このため、インカジで遊ぶことは避けておきましょう。

オンラインカジノに興味がある場合、自宅からプレイが出来るオンラインカジノで遊びましょう。

投稿日:

始める時に知っておきたい事

オンラインカジノのダウンロードについて

オンラインカジノのダウンロードについて

オンラインカジノを始める際には、まずは手持ちのパソコンにソフトをダウンロードすることから始めます。
ダウンロードはとても簡単で、公式ホームページに、クリックをするところがありますので、そちらからダウンロードを開始するだけです。
後は、アイコンがデスクトップに表示されますので、インストールを開始し、進めていきます。

しかし、オンラインカジノのダウンロードは問題なく出来ればいいですが、使用環境によっては正常に動作しないこともあります。
その場合、ノーダウンロードタイプのカジノが、ブラウザ上でそのままゲームが出来るので、便利です。
こちらは、ブラウザ版とも呼ばれ、ゲーム性なども特に劣るということもないので、おすすめです。

アカウント登録が必要なオンラインカジノ

オンラインカジノは、ギャンブルですので、始める際にアカウント登録が必要となります。アカウントを登録することによって、入金や購入が出来るようになります。
登録をする場合、入力フォームに従って登録をするだけなので、それほど難しくはないですが、入力ミスや間違いがないようにしましょう。

また、嘘を入力してしまったりするとアカウント凍結されてしまう恐れもありますし、別のカジノでも門前払いになってしまうこともありますので、注意をしましょう。
出金の際に無事に払い戻しが出来ない事もありますので、ローマ字表記のミスにも注意が必要です。

入金方法にはどういったものがある?

入金方法にはどういったものがある?

オンラインカジノに入金する為の主な方法としては、電子決済サービスである「エコペイズ」「iwallet」などがあります。
これらのサービスは、入出金を一括で管理できると同時に、入出金のどちらもが出来るので、便利です。
しかもほとんどのカジノで使えるので、長く遊びたい場合、アカウントを作成しておくとスムーズです。

そのほかには、クレジットカードや電信送金などの方法があります。

払い戻しの方法について

オンラインカジノの払い戻しですが、これも基本的には電子決済サービス「エコペイズ」「iwallet」があれば便利です。
そのほかにも、電信送金、外貨小切手といった払い戻し方法もありますが、こちらは手数料が高めなので、あまりおすすめできる方法ではありません。

また、払い戻しはカジノ側で申請を行いますが、その際には身分証明書の提出が求められ、口座情報の確認が必要なので、注意をしましょう。

オンラインカジノにおいてのボーナスとは?

オンラインカジノにおいてのボーナスとは簡単にいえばサービスチップのことを指します。
オンラインカジノでは、チップを購入するとその倍以上のボーナスが貰えたりします。これは他のギャンブルにはないシステムとなっています。

これらのボーナスは他のギャンブルにない特異な存在であり、とてもありがたい特典としてプレイヤーの間で広く知られています。

ボーナスを受け取らないという選択肢もあり

ボーナスを受け取らないという選択肢

ボーナスは、このようにオンラインカジノにおいてありがたい特典の一つですが、ボーナスを受け取らないという選択肢もあります。

なぜなら、ボーナスは受け取るための条件がありますし、また数多くのトラブルの元ともなります。
多くの金額を賭ける予定がなかったり、マイペースに楽しみたいという場合は、そもそもボーナスの受け取り条件を満たすことが出来ないので、意味がない場合もあります。

このため、ノーボーナスのオンラインカジノを選んだ方が楽しめる場合もあります。

ボーナスのMWRについて

ほとんどのオンラインカジノのボーナスにはMWRというものが付いており、最低賭け条件というものがあります。
つまり、払い戻しをする際には、最低の賭け条件があり最低でも、これだけ賭けなければならないというルールがあります。

オンラインカジノ側も、ボーナスをそのまま引き出されてしまうと、儲けになりませんのでこういった一定の条件を設けているわけです。
大抵は購入額+ボーナス額の10倍以上のプレイが求められることが多く、詳しくは各公式サイトを確認しておきましょう。

除外ゲームに禁止ゲーム、ベット上限など

オンラインカジノのボーナスでは、受け取り条件にカウントされない除外ゲームがあります。
また、ボーナスをもらってからプレイすることが許されない禁止ゲームの存在もあります。
除外されているゲームで遊ぶと、払い戻しの際に問題になってしまい、払い戻しに応じて貰えなかったり、ボーナスが全て没収となることも有りますので、注意をしましょう。

また、ボーナスを貰いプレイをする際には、最大ベット条件が設けられているカジノも増えています。
もらったボーナスに対して、何%までとされていることが多く、賭ける金額も上限がある場合があるので、気を付けましょう。

ボーナスの乱用には気を付ける

ボーナスの乱用には気を付ける

ボーナスはとてもメリットの多い特典ですが、ボーナス目的で複数のサイトに登録をしたり、ボーナスをもらってしかプレイをしなかったりすると、アカウントが停止になる恐れもありますので、注意をするようにしましょう。

投稿日:

カジノカフェの種類や傾向

地方より都市部に集中する傾向にある

人口の影響などもあり、カジノカフェは地方で運営していることがほぼなく、都市部である東名阪地域での摘発が多くなっています。特に東京については、一番カジノカフェが運営されているといわれるくらいで、悪い人が多くいるのも事実なのです。
カジノカフェについては、摘発してもなかなか減っていかない問題も出ていますが、その傾向も徐々にですが変わっており、摘発により数が減りつつあります。

地方より都市部に集中する傾向にある

都市部に集中する理由

オンラインカジノを活用しているサービスで、違法なギャンブルとして判断されるのがカジノカフェです。オンラインカジノを不正に利用して、ギャンブルを日本国内で行わせているだけでなく、お金の日本国内で受け取れるようにしていることが大きな問題となります。カジノカフェ自体は、東名阪でのサービスを主体的に扱っていて、地方についてはほぼ利用できない仕組みとなっています。
地方で使われていない背景には、地方では入居できるビルが少ないことに加えて、入居してもすぐに警察に見つかってしまい、カジノカフェのサービスを提供できないためです。都市部の場合は、ビルが多いこともメリットにありますし、更に勝手に使っても問題ないような雑居ビルも多数あることから、違法なサービスが簡単にできてしまいます。
地方では、オンラインカジノを利用しているサービスは全く使われていない傾向もあります。逆に言えば、都市部の人はカジノカフェに騙されてついて行ってしまう可能性も高いので、明らかにおかしいような人の話は聞かないほうがいいでしょう。

地方への進出は難しい

他の違法ギャンブルについては、徐々にですが地方への進出を開始しています。闇カジノは地方でも摘発が進んでおり、都市部で稼げないという理由を要因として地方で行っていることも多々あります。しかし、カジノカフェは別であり、地方への進出がかなり難しくなっています。
最大の理由は、オンラインカジノについて知らない人が多くなっているからです。オンラインカジノを知っている人が多い都市部であれば、サービスを遊んでくれることが容易にできるのですが、地方の人は怪しい人についていかないですし、そもそもオンラインカジノというものを知りません。
サービスを知っている人じゃないと、声をかけづらいような印象も当然あるので、カジノカフェ側としても地方の人を狙いづらく、摘発の可能性も高いことから地方を避けるようにしています。

ギャンブルに関わらなければ摘発されない

ギャンブルに関わらなければ摘発されない

今でも、カジノカフェという名目でサービスを提供している店舗が多くあります。しかし、カジノカフェという名目ではありますが、ギャンブルとしてサービスを提供していないのであれば、摘発されることがありません。
カジノカフェで摘発されているのは、オンラインカジノを悪用している場合だけで、ギャンブルに該当していないお店は対象外になります。

カジノバーなどが今でも運営されている

実際にカジノのようなゲームができるバーが経営されていて、現在でも何店舗か営業しています。店舗によって、サービスは異なっていますが、ギャンブルという視点で営業しているわけではなく、ゲームサービスとして営業しているだけと考えてください。カジノカフェという名目でサービスを提供しても、ギャンブルを行っていないのであれば問題はありません。
しかし、オンラインカジノを利用している場合には、ギャンブルを行っていると判断される可能性があります。お金を店舗内でやり取りしていて、実際にギャンブルを行っている証拠などが残されていれば、遊んでいる人も逮捕されてしまいます。当然運営者は、オンラインカジノを悪用してサービスを提供したとして逮捕されてしまいます。
カジノバーのように、ゲームだけを提供している場合には対象外になっています。お金をかけるというより、コインなどに両替してサービスを行って、景品として提供しているだけなら一定の条件さえ守れば対象外になります。すべてのカジノカフェが逮捕されるのではありません。

オンラインカジノだとギャンブルと見做される

オンラインカジノだとギャンブルと見做される

オンラインカジノの場合は、ギャンブルに取られてしまう可能性が非常に高くなっていることと、お金のやり取りが日本国内で実施されていると判断されてしまうので、逮捕される可能性が極めて高くなってしまいます。オンラインカジノを個人的に利用しているならいいですが、サービスとして利用している場合には大きな問題になってしまいます。
特にギャンブルという名目で、カジノカフェが提供している場合には要注意です。こうしたタイプの場合は、オンラインカジノを遊ばせて、自分たちが利益を上げようと必死になっています。ユーザーとしては、ただオンラインカジノで遊んでいるだけかもしれませんが、運営している側はたくさんのお金を使ってほしいと思っています。
オンラインカジノでのギャンブルは、非常に厄介なところもあるので、店舗で行うことは避けましょう。