オンラインカジノのスロットは中毒性がある。
オンラインカジノはギャンブル中毒になる。
こんな話を見ている人も多いのではないでしょうか?

オンラインカジノは実店舗と違い24時間自由にプレイすることができます。
自分の時間に合わせてプレイできることもオンラインカジノのメリットの一つです。
ですが、いつでも自宅でプレイできることからクレジットなどをつかいすぎてしまうのではないかという心配を持つ人も少なくありません。

オンラインカジノは海外企業が運営しており、ギャンブル依存症対策を行っています。
これは日本よりも深刻なギャンブル依存症が多いことからです。

使い過ぎ防止にはどんなものがあるのか?

使い過ぎ防止にはどんなものがあるのか?
使い過ぎ防止機能には先ずクレジットでの入金制限があります。
これは1日、1週間、1か月と日数を設定させることが可能であり、指定した金額を超えた入金をした時点で指定の日数や時間が経過するまで入金ができなくなります。
24時間制限の場合には0時を回った時点で一度解除されるので、再度24時間設定をする必要があります。

・入金制限はどんなときに使うのか?
入金制限を利用する時期で多いのがお給料日前になります。
他にも結婚式などのイベントの前に使いすぎないように入金制限することで、使ってはいけない金額をオンラインカジノに入れることをブロックすることができます。
日本人にはこの入金制限は非常に人気があり、無理のない範囲でオンラインカジノをプレイできるとも好評です。

・入金制限の解除はできるの?
指定した日数や時間経過の前に解除したい場合にはオンラインカジノの運営に申請して解除してもらうことになります。
1週間の入金制限を解除したい場合には運営に連絡、対応後に解除になりますがこの解除までに3日ほどかかることが多く、1週間制限のまま過ごし解除日と運営の解除が同じだったなども珍しくありません。

運営への入金制限の解除は1か月などの場合に申請されることが多いです。

アクセス制限

アクセス制限
海外のギャンブル依存症は非常に深刻です。
社会現象として対策されており、オンラインカジノにもこの対策は適応されています。
アクセス制限はそのまま、オンラインカジノ自体にログインできないようにするものです。

時間は1日(24時間)1週間、1か月、永久などがあります。
この指定した時間を過ぎるまではオンラインカジノにログインできなくなり、当然ですがプレイもできません。
この中で永久以外は、運営に申請することで期限前でも解除することはできます。

この中で注意すべきは「永久」になります。

・永久アクセス制限が存在する理由
オンラインカジノでの永久アクセス制限は文字通りにオンラインカジノに二度とログインできないことになります。
この「永久アクセス制限」と「退会処理」は違うものになります。

退会処理の場合には再度入会することができます。
退会時に内部にある利益などは消滅しますが、再度入会してプレイすることができるのが退会処理です。

これに対して永久アクセス制限は、内部にデータを残したままのログイン制限になります。
退会処理をしていないので、内部に残ったデータで個人情報などを再度入会時に照らし合わせて、再入会も不能になるのが永久アクセス制限です。

この解除は非常に難しく、運営に申請しても解除が通らない場合あります。
これは海外のギャンブル依存症が深刻な状況であり、オンラインカジノでも依存症患者を新たに生まないための考えになります。

日本人の場合はまだギャンブル依存症というものが目立ったものではないので、もし何かの手違いや好奇心で永久アクセス制限を設定してしまった場合には、その旨をオンラインカジノのサポートに連絡して判断待ちになります。

クレジット以外からの入金も制限される

クレジット以外からの入金も制限される
入金制限はクレジットがメインになりますが、電子決済からのチャージも累計金額に反映します。
入金制限中はオンラインカジノの中に残してある資金でプレイすることが基本です。

・掛け金なしのゲームはプレイできる
オンラインカジノはどうしても現金をかけてプレイするイメージが強いですが、デモ機のように賭け金なしでその台がどんなものなのかを試せるデモスロットをはじめ、デモバカラ、カードゲームのNPC対戦などもあります。

これらはオンラインカジノで実際に稼働しているものでプレイできるので、入金制限解除後にルールや癖を熟知している状態にもできます。
現金はかけられませんが、スロットアプリと同じようにスロットを楽しむことができます。
制限中でも、ユーザーの満足度を高められるようにオンラインカジノには多数のデモプレイスロットが準備されています。

気になる機種や普段触れない6×3リールなどは、ある程度慣れてからのほうが安定してスロットプレイができるのと、タイムラグがどのように出るかで感覚も変わってくるので、制限中にこれらの研究や練習をする人も少なくありません。

オンラインカジノ内に残してあるコインなどは賭けることができるのと、ログインボーナスなどでもらったコインなどでのプレイはできるので安心度は高いとも言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です