投稿日:

安心してカジノで儲ける為の事前予備知識

オンラインカジノを始めるにあたって

オンラインカジノを始めるにあたり、登録から払い戻しまでどうすればいいのかと悩んでいる方もいると思います。
日本国内の公営ギャンブルとは異なり、オンラインカジノは、海外で運営されています。
このため、登録や払い戻しが少々複雑になっています。

オンラインカジノもリアルマネーを賭けて楽しむギャンブルの一種なので、安全に遊びたいという方がほとんどだと思います。
その為、初めての方も登録から払い戻しまでの流れを知っておくことで焦ることはありません。

そこで、オンラインカジノの登録から払い戻しについてはどうすればいいのでしょうか。
具体的にみていきましょう。

オンラインカジノのソフトのインストールから始めよう

オンラインカジノを始める際には、まずはソフトのインストールから始める必要があります。
オンラインカジノのソフトのインストールについてですが、それほど難しくはなく、オンラインカジノの公式ホームページにアクセスし、今すぐプレイなどをクリックするとインストールをスタートさせることが出来ます。

しかし、オンラインカジノのインストールは、セキュリティソフトのせいでインストールがうまくいかない場合や、最新バージョンにアップグレードしなければ、うまくいかないこともあります。
このため、セキュリティソフトをオフにしたりして、確かめて見る必要があります。
もしもインストール出来ない場合は、ブラウザ版で楽しむという方法もあります。

また、Windowsの場合は問題ないのですが、macの場合はインストールが出来ないことが多いです。
このため、macの方の場合にも、ブラウザ版のオンラインカジノを選ぶことをおすすめします。

ブラウザ版のオンラインカジノについてですが、以前まではインストールをする場合と比較すると重い場合が多かったり、ゲーム性が劣ると思われていましたが、今はブラウザ版でも快適にプレイできることが多いので、安心です。

オンラインカジノへのアカウント登録について

オンラインカジノのインストールができれば、次にオンラインカジノへのアカウント登録をする必要があります。
オンラインカジノの登録は、身分証明書は必要がありませんが、正確に入力をしなければ、払い戻しの際に払い戻しができない場合もあります。
ローマ字はヘボン式で統一したり、住所は打ち間違いがないようにするなど、確認をしてください。

登録の際には、間違った情報を入力することは避けたいですが、それ以外にも、けして嘘の情報を入力したりしないように心がけましょう。
嘘の情報を入力してしまうと、払い戻しを受けることができなくなってしまったり、アカウントを凍結されてしまったりする恐れもあるので、注意が必要です。

オンラインカジノへの入金について

オンラインカジノでゲームを始める際には、チップを購入するための入金をします。
これは、入金のキャッシャー画面などで、行います。

入金する金額は自由ですが、大体軍資金が5万円程度あれば問題ありません。
便利な方法として、エコペイズなどの電子決済サービスやクレジットカードが使えるオンラインカジノも増えています。
クレジットカードの場合は、使用するカードの種類によっては規制がかかってしまい、使えないこともありますので、複数枚用意しておくことが望ましいです。
また、入金をしてから、しばらく反映されないこともありますが、何度もクリックをすることは避けておきましょう。

ボーナスの申請について

オンラインカジノの登録をして、いざゲームをスタートした場合には、ボーナスを受け取れるケースがあります
その場合には、ボーナスの申請を忘れずに行うようにしましょう。

ボーナスの申請については、自動でボーナスが反映されるケースと、メールでボーナス申請をしなければならないケース、そしてボーナス申請ページから申請をするというケースがあって、オンラインカジノによって異なります。
ボーナス申請を忘れてしまうと受け取ることが出来ない場合もありますので、必ず申請をしておきましょう。

オンラインカジノの払い戻しと身分証明書

オンラインカジノから払い戻しを受ける際には、身分証明書を求められるケースが多いです。
この際には、パスポートや運転免許証を用意しておきましょう。
顔写真があれば、通りやすいですが、住所確認が求められることもあるので、その場合は公共料金の明細書を添付する必要があります。
これらはスキャナーで取り込み、メールで送信することが望ましいです。

また、オンラインカジノの払い戻しですが、銀行送金、そして小切手、エコペイズなどでの払い戻しがあります。
ただし、小切手は、日数がかかってしまい、数週間程度の時間がかかるのと手数料も高額になるので、おすすめできません。
払い戻し手段についてもプレイヤーが選ぶことが出来ますので、出金手段についても考えておくようにしましょう。