投稿日:

ネットカジノとは本格的ギャンブル体験サイトのこと

ネットカジノが誕生してからすでに20年以上が経過しています。
その間、日本ではネットカジノの扱いが定まらずなかなか海外のようなブームになることがありませんでした。

しかし最近ではネットカジノの安全性やギャンブルとしての面白さが広く認知されるようになり、日本人プレイヤーは増加の一途を辿っています。
ネットカジノに興味のある人が参入するには丁度いいタイミングとなっているため、まずはネットカジノとはどんなサービスなのかを詳しく知っていくことから始めてみましょう。

現実のカジノと同じように現金で遊ぶゲームサイト

現実のカジノと同じように現金で遊ぶゲームサイト
ネットカジノは別名オンラインカジノとも呼ばれており、略して「オンカジ」と言う場合もあります。
ゲームサイトとしては一般的なブラウザで遊ぶミニゲームサイトをイメージするとわかりやすいでしょう。
専用のアプリなどは特に必要なく、ブラウザからサイトにアクセスして会員番号とパスワードでログインすればそのまま様々なゲームを遊ぶことができます。

ゲームの種類は定番のルーレットやブラックジャックから、リアルカジノではお馴染みのバカラといったものまで多種多様に揃っています。
驚くべきは各ジャンルごとのゲームのバリエーションで、パチンコで言うところの筐体に当たるソフトウェアが数百種類もずらりと並んでいるネットカジノも珍しくありません。

同じルーレットやスロットマシンであっても、ソフトウェアによって見た目やゲーム性がまったく異なるため飽きることなく遊び続けることができます。
そしてネットカジノ最大の特徴となるのが、現金を賭けてのギャンブルが可能である点です。
当然、勝てば配当金を現金として引き出すこともできるので本物のギャンブルをどこでも簡単に楽しむことができます。

ネットカジノで遊べるゲームの種類や内容とは

ネットカジノで遊べるゲームの種類や内容とは
ネットカジノのギャンブルゲームは大きく分けるとソフトウェア型とライブ配信型の2種類になります。
ソフトウェア型とはビデオゲームソフトと同じようにプログラミングによって現実のゲームを再現したタイプのゲームのことです。

有名RPGをプレイしていて冒険の途中にスロットやポーカーのミニゲームで息抜きをしたことがある人も多いことでしょう。
ああいったミニゲームが数百種類も用意されていて、その全てに現金を賭けて遊べるのがネットカジノのソフトウェア型ゲームだと思っておけば大丈夫です。
定番のスロットやルーレットは短時間でサクサク遊べるように操作性が改良されているものが多く、一方でポーカーやバカラなどでは本格的なギャンブルの緊張感まで再現したものもあります。

ライブ配信型のゲームは海外の施設と中継を結んで、実際にディーラーがゲームを進行しているのを見ながらギャンブルを行うことができる豪華な内容のものとなっています。
バニーガール姿の外国人ディーラーと向かい合ってギャンブルを行うと、もはやネットカジノとリアルのカジノに差はないと言ってしまいたくなるほど臨場感があります。
最近のネットカジノは日本人プレイヤーを意識して日本語への対応も増えているので、一昔前のように英語がわからないとライブ配信型ゲームが十分に楽しめないといった問題もなくなっています。

ネットカジノを安全に楽しむために知っておくべきこと

ネットカジノを安全に楽しむために知っておくべきこと
ネットカジノ初心者がまず不安に思うのは、本当にネットカジノに違法性はないのかという点ではないでしょうか。
この件に関しては少し複雑になりますが現状の法的解釈を正しく認識しておいた方がいいでしょう。

まず、日本国内にはオンライン上のネットカジノを規制する法律がありません。
そのため警察や検察は既存の賭博取締法を拡大解釈して規制を強めようとしていたのですが、これには様々な問題が指摘され現在ではネットカジノ利用者をそれだけで取り締まることはほぼ不可能となっています。

あくまでグレーゾーンで放置された状態と言うことではありますが、少なくとも一般のプレイヤーが個人の趣味の範囲で遊ぶのであれば心配することは何もありません。
ただし注意点として、インターネットカフェのような公共の場所にあるパソコンからネットカジノにアクセスして遊ぶのは避けるようにしましょう。

店側がネットカジノへの誘導を行なっていると判断されると「賭場を開帳している」として参加者も含めて既存の法律での取り締まり対象となってしまいます。
外出先でネットカジノをプレイする際にはあくまでスマホなど個人の端末からアクセスすることを忘れないようにしましょう。

国際的に信用度の高いネットカジノを調べる方法

ネットカジノの数は日々増え続けていますが、そのうち日本人が安心して遊ぶことのできるカジノは限られています。
登録するネットカジノを選ぶ際にはまず十分な日本語対応がなされていることと、日本人プレイヤーが多く集まっている点を重視しておくようにしましょう。

また国際的に信用度の高いネットカジノを見極める方法として、取得しているライセンスに注目するのもおすすめです。
ネットカジノはカジノが合法化されている国や地域が発行しているライセンスを取得して運営されています。

このライセンスは発行元によって取得難易度が異なるため、より厳しい場所のライセンスを持っているネットカジノはそれだけ信用できると考えていいでしょう。
たとえばイギリス領やイギリス連邦加盟国のライセンスは全体的に信用度が高く、特にマルタ共和国やジブラルタルのライセンスを取得しているネットカジノはそれだけでも人気となっています。
ネットカジノを始める際には、安全性についても納得した上で遊ぶようにしましょう。

投稿日:

カジ旅のボーナスを有効に消化するには

カジ旅は様々なチャンスでボーナスを受け取ることができます。
しかし、受け取ると禁止ゲームの存在や出金条件の存在によって消化できないことも少なくありません。
そこで今回、カジ旅のボーナスはどのような特徴があり、有効に消化する方法はどのようなものがあるかを紹介します。
これを読めばきっとカジ旅のボーナスの消化方法がわかりでしょう。

カジ旅のボーナスはブリッツモードを利用するのが有効

カジ旅のボーナスはブリッツモードを利用するのが有効
カジ旅のボーナスは、基本的に利用方法が限られています。
確かに禁止ゲーム以外のタイトルで自由に遊べるのですが、消費しにくかったり出金条件の40倍をクリアするのが困難です。

そういったカジ旅のボーナスを有効に消費するにはブリッツモードのスロットをプレイすることが挙げられます。
ブリッツモードとは、オンラインカジノ向けの大手ゲーム会社、ネットエント社が開発したシステムです。
このモードを利用すれば最高6倍速でゲームが楽しめるというメリットがあります。

このモードを使ってスロットをプレイすればボーナスの消費も6倍で進みます。
加えてスロットは、大当たりすれば一気に収益が挙げられ、出金条件を容易にクリアできると言う点も注目です。
これをバカラなどのテーブルゲームで行おうとすると数十倍以上の時間がかかり、プレイ回数が増える分大負けのリスクも伴います。

そういったテーブルゲームに比べると、ローリスクのうちに利益が挙げられるというメリットがあります。
具体的なタイトルとしてスターバースト、ジャックハマー、そしてゴンゾーズクエストなどが有効といえるでしょう。

これらのタイトルはネットエントのブリッツモードが利用でき、しかもシステムもわかりやすく勝ちやすい機種です。
ブリッツモードで6倍速プレイによってどんどんボーナスを消費していきましょう。

また、スロットは苦手という人には、スポーツベット(ブックメーカーの一種)をプレイするのもおすすめです。
このゲームをプレイすれば、ボーナス消費が200%でカウントされるので出金条件のクリアが容易になります。

ブリッツモードがない点や進行が遅いデメリットがあるものの、スロット以外のゲームではボーナスを最も有効に利用可能です。
このようにブリッツモードでどんどん消費していくか、スポーツベットでコツコツ消費していくというのが有効です。

ボーナスを消化するうえで注意しなければいけないこと

ボーナスを消化するうえで注意しなければいけないこと
カジ旅のボーナスを消化するうえで注意しなければいけないことは、ネットエント以外のスロットでのプレイ、禁止事項の存在、ベット金額の上限が挙げられます。

ネットエント以外のスロットでプレイするのは注意しましょう。
ブリッツモードが利用できないため、非効率な消費になるだけでなく、ボーナスが全没収される禁止ゲームに該当するものがあります。

今触れた禁止ゲーム以外に、禁止されたベット方法を利用してもボーナスが没収されます。
具体的には、ルーレットですべての色を選択したり、スポーツベットで両方のチームにベットしたりすることです。

これらの賭け方は2ティアベットと呼ばれ、カジ旅では禁止行為として挙げられます。
こういった悪質なベット方法を利用してしまうと、出金条件をクリアしても出金できなくなります。
出金不能なると、実質カジ旅からの排除を意味しますので、故意でなくとも、2ティアベットはしないようにしましょう。

ベット金額には上限金額が設定されています。
その金額は1回のベットで5ドル以下というものです。

1,000ドル分のボーナスを持っていても5ドルより高額なベットはできないので、注意しましょう。
少額ベットしかできないので、ゲーム数を増やすなどの対応をおすすめします。

カジ旅のボーナスの反映パーセンテージを知る

カジ旅のボーナスの反映パーセンテージを知る
カジ旅を含め、ほぼすべての音ランカジノではボーナスの反映パーセンテージが設定されています。
これは、ベットした金額がどの程度賭け条件をクリアするボーナスの利用金額としてカウントされるかといった条件です。

例えば、100%であれば5ドルベットすれば5ドル分消費したことになります。
しかし、10%であれば5ドルベットしても0.5ドル分しかカウントされません。
こういったルールがあるのです。
大まかに紹介していくと、100%は、スロット・ビデオスロットで、これらを中心に消費するのがおすすめです。

それ以外は、30%は、ビデオ・ポーカー、10%は、ブラックジャック・オアシス・ポーカー・テキサス・ホームデム・ポーカー・カジノ・ホールデムといったものが挙げられます。
このレベルではボーナス消費が困難なのでボーナスの利用は、おすすめできません。
ちなみにに5%は、ルーレット・バカラ、0%は、プントバントです。

ここまで来るとボーナス消費は不可能なレベルです。
ルーレットやバカラはついついプレイしたくなるので注意しましょう。
とにかく効率よく短時間でボーナスを消費するように、こういったルールも意識しておくことが重要です。

投稿日:

海外拠点でも日本で違法性が問われることもある

合法のネットカジノは海外のネットカジノ合法国政府発行のライセンスを取得し、その国を拠点として運営しています。
ネットカジノ自体が合法であるため、日本からアクセスしても違法性が問われることは基本的にはありません。
それは日本の法律が適用されない海外であり、サーバーも海外のものを使用しているからです。

ただし場合によっては、合法ネットカジノであっても違法性が問われることもあります。
そこで今回は、海外拠点のネットカジノでも日本で違法性が問われることもあるケースについていくつかご紹介していきたいと思います。

気が付いたら違法行為をしていた!なんてことにならないよう、きちんと頭に入れておきましょう。

ライセンス不所持のネットカジノで遊ぶ

ネットカジノを運営するためには、ライセンスを取得する必要があり、不所持での運営は違法行為となります。
残念ながら、インターネット上には星の数ほどのライセンス不所持のネットカジノが存在し、気が付かない内に登録してしまう可能性があります。

ライセンスの有無は、サイト内にどこの国のライセンスを所持しているのか明記されていますので、必ずチェックしてから登録することが大切です。
ライセンス不所持のネットカジノで遊ぶと、プレイヤーも違法行為となるだけではなく、イカサマ行為により絶対に勝てません。

また入金したお金が反映されなかったり、勝利金を出金させてくれないなどの詐欺行為に巻き込まれてしまう恐れもあります。
絶対にライセンス不所持のネットカジノで遊んではいけません。

運営元が日本にあるネットカジノで遊ぶ

運営元が日本にあるネットカジノで遊ぶ
ネットカジノ運営は日本では認められていなく、違法行為になります。
代表的な事件として「ドリームカジノ事件」が挙げられ、これは大阪四天王寺を運営拠点にしていたことから、摘発対象となりました。

しかしドリームカジノは、海外の政府公認のネットカジノライセンスを所持しており、書類上では合法で運営していたのです。
ネットカジノライセンスを所持していようが、日本国内で運営することは完全違法行為であり、プレイヤーも逮捕の対象となります。
ドリームカジノ事件で、プレイヤーは警察からの警告のみで済みましたが、今後同じような事件が発生した場合には、逮捕される可能性は十分にあります。

問題なのは、ライセンスの所持を明記し、あたかも海外で運営しているのかのように装っているネットカジノです。
ドリームカジノも同じで、プレイヤー側はまさか日本で運営しているとは思ってもいなかったようです。
いい迷惑な話ですが、ネットカジノに登録する際には、ライセンスの所持と拠点を必ず確認することが大切です。

インカジ店で遊ぶ

インカジ店で遊ぶ
繁華街や歓楽街でひっそりと営業しているインカジ店は、ネットカジノを使ってギャンブルができる違法店です。
最近では看板を設置して堂々と営業しているインカジ店もありますが、勘違いしてはいけません、100%違法となります。

インカジ店では、ネットカジノのゲームがインストールされた複数のパソコンが置かれており、入金も出金も全て店内で行われます。
独自のカジノゲームを使っている店と、海外拠点のネットカジノにアクセスしている店の2種類があり、もちろんどちらも違法です。

わざわざアカウント登録をしたり、オンライン上で入出金することなく気軽にネットカジノを遊べますが、インカジ店だけではなく、客も単純賭博罪で逮捕されるリスクがありますので、絶対に足を運んではいけません。

漫画喫茶やインターネットカフェで遊ぶ

漫画喫茶やインターネットカフェで遊ぶ
確実に違法になるとは限りませんが、漫画喫茶やインターネットカフェで自分のアカウントを使ってネットカジノにアクセスするのは危険です。
「自分のアカウントだし、入出金もオンライン決算サービスを使ってるから問題ないでしょ?」と思われるかもしれませんが、遊ぶ場所に問題があります。

万が一漫画喫茶やインターネットカフェでネットカジノにアクセスしてしまうと、店側が賭博の場所を提供していると見なされることがあります。
その結果、店側に迷惑をかけてしまう恐れがあるのです。

最近では「ネットカジノで遊ぶのは禁止します」と注意書きが張り出されている店もあります。
ネットカジノは自分の所有しているパソコンやスマホを使って遊ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、海外拠点のネットカジノでも日本で違法性が問われることもあるケースについていくつかご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
もしかしたら気が付かずに、違法行為をしてしまっている可能性があります。
ライセンス不所持のネットカジノはもちろん、ライセンスを所持していても日本に胴元のあるネットカジノで遊んではいけません。

またインカジ店を利用したり、漫画喫茶やインターネットカフェでネットカジノへアクセスするのも止めましょう。
違法行為に対して「知らなかった」では済まされないのです。

投稿日:

オンラインカジノでもルーレットが愛される理由

オンラインカジノにおいてもルーレットが愛される理由

ルーレットというギャンブルゲームは、カジノを象徴する存在となっています。
複数のゲームと複雑なルールが絡み合うカードギャンブルや、機械式のスロットマシーンギャンブルと比べると、ルーレットにはカジノが持つ大人で華やかなイメージが全て備わっていると言えるでしょう。

ランドカジノと呼ばれる店舗型のカジノだけでなく、インターネット上で楽しむことができるオンラインカジノにおいてもルーレットは、カジノの顔として大きく扱われています。
ここでは主に、オンラインカジノにおけるルーレットの存在意義と魅力について、説明していきます。

ルーレットは誰もが楽しめる

ルーレットの特徴は何といってもルールが単純明快で、人種や年齢に関係なく誰もが平等に楽しめる点にあります。
カードゲームの場合はまずルールを把握して、その上で駆け引きや戦略まで練っていくことが求められます。
そこがカードを使ったギャンブルの醍醐味ではありますが、例えば実際のランドカジノの場合は言語の壁などもあり、十分に楽しむためのハードルはかなり高いと言わざるを得ません。

一方でスロットマシーンは、仕組みが単純過ぎて、自分の意思を反映させる要素が少ないという問題があります。
特にカジノ初心者が最初にスロットマシーンに手を出してしまうと、無言の機械にあっという間に手持ちの資金を吸い取られて、カジノの楽しさを味わうどころではなくなってしまうといったケースも起こり得ます。

その点、ルーレットであればシンプルなゲーム性の中に自分の判断やディーラーとの駆け引き、同じゲームテーブルに集った人々との熱狂や連帯といった、ギャンブルの魅力を余すことなく体験することが可能です。
このようなルーレットの魅力とカジノにおける役割は、オンラインカジノにおいても正確に再現されています。

オンラインカジノ独自のルーレット再現

オンラインカジノ独自のルーレット再現

オンラインカジノで遊べるルーレットには、大きく分けてライブ配信型とソフトウェア型があります。
ライブ配信型とは、オンラインカジノの中でも更にライブカジノと呼ばれるカテゴリーで行われている、実際のカジノ内の映像とリンクしてライブ中継越しに楽しめるギャンブルです。

ライブ配信型のルーレットは現実のランドカジノと同じようにディーラーがゲームを進行させ、リアルタイムに複数のプレイヤーがコインをベット(賭け)していきます。
大手のオンラインカジノだとまるでエンターテイメントショーのような演出が付くこともあり、オンラインカジノでも実際のカジノと遜色ない興奮が得られるようになっています。

もう一つのソフトウェア型のルーレットは、いわゆるテレビゲーム的に楽しめるオンラインカジノ独自のルーレットとなっています。

豪華な画面のものから、非常にシンプルなものまで様々なタイプのソフトウェア型ルーレットが用意されており、オンラインカジノによっては選ぶのに迷うくらいの種類の中から好きなタイプのルーレットを遊ぶことができるようになっています。

ソフトウェア型のルーレットには利点も多い

ソフトウェア型のルーレットは、一見すると味気なく感じられるかも知れませんが、実際にはオンラインカジノが持つ特性とマッチした仕掛けが多く遊びやすい内容となっています。
例えばルーレットは、ホイールと呼ばれる回転盤に玉を投げ込んでそれがどのポケットに入るかを当てるゲームですが、ソフトウェア上で再現されたルーレットであれば玉がポケットに入るまでの待ち時間をカットすることができます。

リアルのルーレットよりも遥かにテンポ良くゲームを進行できるので、貴重な空き時間にオンラインカジノを軽く楽しみたいという人には最適でしょう。
また、これは少し上級者向けの話になってきますがルーレットにおいては「空回し」といって、ベットしないままルーレット台の出目の傾向を調べる過程がかなり重要になってきます。

リアルのランドカジノだとゲームに参加せず出目の確認だけを続けるというのは、マナー的にも規約的にも困難ですが、オンラインカジノのルーレットではそれが簡単に可能になります。
ソフトウェア型のルーレットなら更に毎回の出目を記録しておくことも簡単なので、本格的な攻略を考える際には大きな助けとなることでしょう。

様々な特典もある

様々な特典もある

他において大切な要素として、オンラインカジノのボーナスの概念があります。

ボーナスとは、各オンラインカジノが様々な条件に応じて配布しているコインや割引特典のことで、これを使えば実質無料でルーレットをはじめとしたオンラインカジノのゲームを遊ぶことができます。
またオンラインカジノによっては、ルーレット自体に無料体験版を用意していることもあります。
無料版といっても仕様は本物と同じなので、先ほど述べた空回しを無料版ルーレットで行っておくといったことも可能です。

このようにオンラインカジノもまた現実のカジノと同じく、ルーレットを入り口としたユーザーサービスに余念がありません。
万人に愛され続けるゲームであるルーレットを知ることで、オンラインカジノの魅力自体も更に深く知っていくことができるでしょう。

投稿日:

全く新しいオンラインカジノ10 Bet Japan

10bet Japanはイギリスのブックメーカが開発したオンラインカジノです。
2003年に始まり、現在は英国のライセンスで運営されています。
オンラインの空間でギャンブル体験が行える、画期的なサイトです。

そもそもオンラインカジノとは海外のカジノが支度から遊べるというゲームサイトの一種です。
しかし、他のゲームサイトと違い実際にお金をかけることが可能です。

ここで、「日本でギャンブルってできたの?」と疑問に思った方もいらっしゃると思います。
実は…できるんです!

オンラインカジノはそれぞれ国のライセンスを持っています。
10 Bet Japanはイギリスのライセンスで運営されているので、日本にいながらもギャンブルを行うことができるのです。
カジノの臨場感を自宅で楽しむことができる、オンラインカジノの10 Bet Japanの魅力に迫っていきます。

プロモーションの充実

プロモーションの充実

10bet Japanの特徴として、ボーナスプロモーションが多いという点と、とにかくお得なところです。
カジノ歓迎パッケージや、ウィークリーボーナスを使うことによって、お得にゲームを楽しむことができます。
開催されているプロモーションは10を超えるので、ニーズに合わせての選択が可能です。
歓迎パッケージではなんと合計で$100もカムバックします。

これは他社のオンラインカジノでも類を見ない還元率です。
また、ウィークリー、デイリーボーナスなどもあり、デイリーボーナスでは毎日最大10%も返ってきます。
初めた時のみだけでなはく、その後までお得になっているのです。

勝つことによってもらえるボーナスや、負けたことによってもらえるボーナスなどもあるので長く楽しむことができます。
カジノはお金がなくては始まりません。
お金を節約しながらオンラインカジノが楽しめるところが、やはり10 bet Japanの一番の魅力と言って良いでしょう。

豊富な種類のゲームと細かい説明

カジノと聞くtp難しそう、と感じることもありますよね。
10 bet Japanは日本語でゲームのルールを細かく説明しているので安心です。
10 Bet Japanは25種類ものスポーツカジノを提供しています。

サッカーやテニスなど定番なものから、日本では馴染みのない、ホッケーやアーチェリーなどもあるのです。
そして全スポーツごとの簡単なルールから細かい事例まで、分かりやすい日本語で書かれています。
ゲームのやり方がわからない人や、英語に苦手意識がある人でもカジノを楽しめます。

また、何百種類にも及ぶ定番のスロットやテーブルゲームももちろんあります。
そして、分かりにくいベットの方法も明記されているので安心です。
表があったり、例を出して説明してくれているので、初心者でも理解しやすくなっています。
わからない言葉が出てきたときに、サイトの中で調べられるのはすごく便利です。

セキュリティ

セキュリティ

カジノで気になるのはやはりセキュリティです。
特にオンラインで行われるオンラインカジノではしっかり安全性は大切です。
お金が絡むのでしっかり管理していて欲しい、と思う方は多いでしょう。
その点、100 bet japanは非常に高い安全性で運営されています。

まず、きちんとイギリスでライセンスを取得しています。
イギリスの法律に沿って経営されているのです。

また、金銭取引が暗号化されているので、外部に漏れる心配がありません。
ユーザーのパソコンから発信された情報は全て暗号化され、外部からは見えないようになっています。
これは、世界中の銀行が使っているのと同じため非常に信用度が高いです。

また、一定期間操作がにときの自動ログアウトや、最新のクレジットカードの認証により、カジノおよびクレジットカードの不正利用を防いでいます。

そのため、10 Bet Japanでは安心してカジノを楽しむことができます。

日本語対応

日本語対応

日本語サポートも充実しています。
10 bit Japanには24時間の日本語対応のサポートがあります。
サポートはオンラインカジノや規約の知識に富んでいるので、素早く適切にサポートしてもらえます。
トラブルや困ったことがあったときに日本語で対応してもらえるのはとても安心です。
英語が話せない人でも、万一の事態に対応できるような設備があれば、気軽に始めやすいですよね。

また、10 Bet Japan は日本語のtwitterアカウントも持っており、こちらでも気軽に問合せすることができます。
通貨も日本円のままかけることが可能です。
お手持ちのクレジットカードを使って簡単にお金を入金することができます。

VISAやMASTERCARD、JCBなどが対応しているので、自分にあった入金方法が選べます。
この日本人に向けてのきめ細やかな対応はオンラインカジノをする上でとても便利で、また気軽に始められるようになります。

以上がオンラインカジノ10 Bet Japanの特徴です。
高い安全性とサポート、豊富なプロモーションとお得なゲームを兼ね備えたカジノになっています。
オンラインカジノを初めてみたい方、ぜひこの機会に始めてみませんか。

投稿日:

ネットエントの特徴やゲームについて

ネットエントの特徴やゲームについて

みなさんはソフトウェア会社の””ネットエント(NETENT)””をご存じですか?
ネットエントはオンラインカジノへ多くのゲームを提供しているソフトウェア会社です。

正式な名前は””ネットエンターテインメント””といい、その名の通り数々の素晴らしいゲームを提供しています。
設立は1996年で、20年以上もの間多くのゲーム提供していて、大企業へと成長しました。

今回はそのネットエントについて、特徴を詳しく解説していきます。

ネットエントの特徴

①ジャックポット機能が付いている

ネットエントの最大の推しポイントである、””ジャックポット機能””。
ジャックポットはなんと10億円単位で、過去には日本でも1000万円以上のジャックポットが発生したこともあります。

ネットエントの特徴

②信頼性が高い

お金が絡んでいるだけあって、信頼性があるかどうかはとても気になるポイントだと思いますが、ネットエントはこの信頼性の高さも人気の秘訣となっています。

ネットエントはオンラインカジノ専門の審査機関である、””eCOGRA(イーコグラ)””や、””TST(テクニカルシステムテスト)””、””SKL(ナショナルラボラトリーサイエンス)””の3つの第三者機関からも認定がされています。

なかでもTSTとeCOGRAは認定を貰うことの出来る基準がとても厳しくなっています。

特に重要なのがeCOGRAからの認定で、eCOGRAはプレイヤーを守ることをいちばん重要視しています。
少しの不正も許されることはなく、オンラインカジノ専門であることからかなり信頼性が上がります。
eCOGRAから認定されたことでネットエントは””Play It Safe Seal””という””安全に遊べる認定マーク””を受け取り、信頼性においては全く申し分がないオンラインカジノとなっています。

③ダウンロードしなくてもプレイできる

ネットエントは、ダウンロードをしなくてもプレイできるゲームが豊富であるところも人気のポイントです。
いちいちひとつひとつのゲームをダウンロードをしなくていいため、無駄に容量を使ってしまうことも無く、画面もスムーズに動きストレスを感じることなくプレイすることができます。

さらに、アプリをインストールするだけで数々のゲームを楽しむことが出来るため、パソコン自体の容量を気にすることも無く遊ぶことができるので、気軽に楽しみたいと思う方に向いています。

④クオリティが高い

ネットエントはダウンロードをあまりしなくても良いのにも関わらず、ゲームのクオリティがとても高いと言われています。
通常はダウンロードの必要のないゲームはクオリティが低くなってしまっても仕方がないのですが、ネットエントは気軽にクオリティの高いゲームをプレイすることができます。

ゲームがたくさんあったとしても、画面がシンプル過ぎてもつまらないですよね。
ネットエントはグラフィックやサウンドなどが豊富であり、プレイ以外の点にも注目して楽しむことができます。

⑤ライブカジノができる

ネットエントのゲームの中で特徴的なのはこの””ライブカジノ””です。
ライブカジノは2013年にマルタ島のバレッタを拠点として設立されました。
先程お伝えした通りクオリティがとても高く細部までこだわっていて、実際カジノでプレイしているかのように楽しむことができます。

24時間プレイすることが可能となっているのも注目ポイントです。

ネットエントで遊ぶことのできるゲーム

ネットエントで遊ぶことのできるゲーム

ネットエントでは、””スロット””、””バカラ””、””ブラックジャック””、””ルーレット””、””テキサスホールデム””で遊ぶことができます。
オンラインカジノではスロットだけのところもありますが、ネットエントはスロット以外にもライブカジノなど様々なゲームが用意されています。

ここで、ネットエントの人気・オススメゲームについてご紹介します。

①Star Burst(スターバースト)
ネットエントの中でも代表的なゲームで、フリースピンはなく、初心者でも分かりやすい簡単なスロットになっています。
複数ワイルドを当てることが出来ると高額も狙うことができます。

②JUMANJI(ジュマンジ)
その名の通り映画JUMANJIをデザインとして作られたスロットです。
映画に出てくるキャラクターがたくさん登場して、BGMにもこだわっており、JUMANJIの世界観がよく出ています。
映画を見た事のある人はもっと楽しんでプレイできるかもしれません。

③Twin Spin(ツウィンスピン)
こちらも代表的なゲームとなっていて、爆発的な当たりを狙うことの出来るとても人気スロットです。
5リール中の2リールは常に同じ絵柄となっていて、当たる確率が大変高く設定されているのも、人気のポイントです。

④Jacks or Better(ジャックスオアベター)
こちらは人気のテーブルゲームとなっています。
ポーカーコレクションの中では1番の人気を誇っていて、高い配当が期待できることで有名です。

以上、ネットエントについてポイントをいくつか紹介させていただきました。
他にもたくさんの人気ゲームがありますし、信頼性も高いため、気になっている方は是非プレイしてみてください。

投稿日:

摘発が続くインカジの違法性について

インカジで使われるオンラインカジノとは

インカジの摘発は2006年から始まり、現在に至るまでずっと続いています。
テレビのニュースなどでもよく取り上げられるので、インカジという言葉を耳にしたことがあるという方も多いと思いますが、インカジの実態についてはよく知らない方がほとんどでしょう。

インカジというのは、インターネットカジノを短くした言葉で、その言葉どおりインターネットのカジノでギャンブルを行います。
ようするにポーカーやブラックジャックなどのカジノゲームを利用したギャンブルです。
インターネットのカジノゲームというと、簡素な作りのシンプルなゲームを想像してしまうと思いますが、インカジで使われているゲームはオンラインカジノという海外では有名なギャンブルのゲームです。

オンラインカジノは有名なサッカークラブのチームがスポンサーになっていたり、上場を果たしていたりと海外では誰もが知るギャンブルです。
インターネット上のギャンブルでありながらも高い安全性とエンターテイメント性を持ち合わせていて、1990年代半ばから現在に至るまで利用者は増え続けています。
オンラインカジノのなによりもの特徴は海外の合法ギャンブルであるということでしょう。

海外政府から運営を認めるライセンスを受けて運営しているので、その安全性は海外政府お墨付きの非常に信頼できるものです。
こうした高い安全性を持っていることにより、オンラインカジノは世界的なギャンブルへと成長することができました。

インカジはこうした世界的なギャンブルを利用していることから、なにも知らないプレイヤーはそのゲームクオリティの高さに、違法ギャンブルとは知らずついつい何度もプレイし、最終的に店の摘発と同時に逮捕されることになってしまいます。

しかし、インカジは違法であってもオンラインカジノの日本国内からの利用は違法行為になりません。
違法ギャンブルを取り締まる法律である賭博罪は、日本国内で行われる公営ギャンブル以外のギャンブルに対して効力を発揮します。
オンラインカジノは海外のギャンブルなので、オンラインカジノを利用したからといって賭博罪で取り締まることはできません。

また、賭博罪はギャンブルが行われる場に、開催者となる胴元とお金を賭ける張り子が揃っていることが前提となります。
オンラインカジノの場合、ギャンブルを提供する運営会社は海外、利用者は日本国内にいるということになりますので、この点においてもオンラインカジノは賭博罪にはあたりません。
こうした賭博罪にはあたらない特殊なギャンブルであることから、オンラインカジノの利用は違法とはなりません。
インカジで使われるオンラインカジノとは

インカジが摘発される理由

オンラインカジノの利用は違法ではありませんが、オンラインカジノを使ったインカジを利用すると違法となります。
同じオンラインカジノを使ったギャンブルでありながら、インカジが摘発されるその理由はインカジが胴元となるからです。
オンラインカジノを用いていても、そのオンラインカジノを客に提供し金銭の受け渡しを行うと、インカジが胴元として賭場を開いたということになります。
そのため、その賭博行為が発覚すると、インカジ側はもちろん、利用者も賭博罪の名において罰せられます。

インカジは形態的にネットカフェを模すことが多く、簡単な個室に置かれたパソコンを用いてオンラインカジノをプレイします。
入金は事前にインカジ側が済ませていて、利用客はゲームに使いたい金額をインカジ側に支払います。
この支払いはポイントを介して行うこともあれば、直接店側に支払うこともあり、そのインカジにより方法が違います。
しかしどこのインカジでも、その利用するための金額は個人としてオンラインカジノを利用するよりもずっと高くなっていて、その通常の利用金額よりも高くなっている分がインカジの利益となっています。

インカジの摘発に伴い利用客として逮捕されてしまうと、利用回数、利用額に応じて単純賭博罪、常習賭博罪のどちらかによって罰せられます。
数回程度までの利用でしたら単純賭博罪となり50万円以下の罰金刑となります。
利用回数や利用額が大きくなると常習賭博罪として罰せられるのですが、常習賭博罪は3年以上5年以下の懲役刑となってしまうので、これまで築き上げた生活をすべて捨てることになってしまいます。

インカジを利用するとこうして法律によって罰せられることになりますので、インカジの利用はなにがあっても避けるようにしましょう。
また、単純にオンラインカジノを楽しみたいのならば個人として利用するようにしましょう。
最近のオンラインカジノの中には日本語対応となっているところも多くあるので、登録から払い出しまでつまづくことなくスムーズに行うことができるでしょう。
インカジが摘発される理由

インカジの摘発事例

インカジノ摘発事例は多くあるのですが、もっとも有名な事例は2006年京都のゴールドラッシュというインカジの摘発です。
このゴールドラッシュの摘発が初のインカジノ摘発となりました。
逮捕されたのは店舗のスタッフ2名と利用客2名の計4名で、店舗スタッフは常習賭博罪、利用客は単純賭博罪として罰せられました。
もちろんですが、この摘発によりゴールドラッシュも閉店しています。

店側が違法行為にあたると考えていなかったのか、ゴールドラッシュでは店の外に看板まで出し利用客を集めていました。
利用していたオンラインカジノはフィリピン政府から認可を受けていた正式なオンラインカジノで、そのオンラインカジノ自体には不正もイカサマもまったくありませんでした。
このゴールドラッシュの摘発を皮切りに、オンラインカジノを使ったインカジは違法ギャンブルであるとして摘発、逮捕が現在に至るまで続いています。
インカジの摘発事例

投稿日:

地道で基本な部分も手を抜かないカジノ

オンラインカジノはそれぞれ個性を持つようになりました。
様々な業者が進出していることから、ただ単にカジノを提供するだけではなく、「他にはない個性」「自分たちならではな特徴」を持つことで、幅広いユーザーに対してだけではなく、より細分化した部分で勝負するオンラインカジノが増えています。

ラッキーニッキーもそのようなカジノの一つです。
ラッキーニッキーには他のオンラインカジノではなかなか見られないとある特徴を持っており、その点がラッキーニッキーの代名詞となっています。
地道で基本な部分も手を抜かないカジノ

ニッキーちゃんって?

ラッキーニッキーには、ニッキーちゃんと呼ばれる二次元のキャラクターがいます。
彼女はラッキーニッキーのいわば「イメージガール」で、ラッキーニッキーの中で様々な形でユーザーを盛り上げてくれる存在です。

オンラインカジノはカジノをオンライン上で楽しめる画期的なサービスである一方、カジノのみになりますので、少々淡白な印象を持つユーザーもいれば、もっと娯楽性をと考えていたユーザーもいるのではないでしょうか。
そのようなユーザーにとって、二次元キャラ・ニッキーちゃんがエスコートしてくれるオンラインカジノは、まさに「他にはないオンラインカジノ」と言えるのではないでしょうか。

勿論二次元キャラクターだけではない

ラッキーニッキーの代名詞が二次元キャラクター・ニッキーちゃんですが、決してニッキーちゃんが案内してくれるだけのオンラインカジノではありません。

特に近年、幅広いユーザーから注目を集める要因となっているのがビットコインによる入出金が可能な点です。
ビットコインが仮想通貨の一種であることは、わざわざ説明するまでもないかと思います。
そんなビットコインによる入出金が可能なので、既にウォレットにてビットコインを保有しているプレイヤーは、わざわざ送金サービスを活用する必要がありません。
持っているビットコインをラッキーニッキーに移すことで、手軽にオンラインカジノを楽しめるようになります。

この点から、ビットコインを保持しているオンラインカジノユーザーからの注目度が高まりつつあると共に、それまでオンラインカジノに興味を持っていたわけではないものの、ビットコインを増やしたいと考えているプレイヤーからの注目度も高まっています。

VIPラウンジの特典が素晴らしい

VIPラウンジの特典が素晴らしい

ラッキーニッキーの特徴として、VIPラウンジの特典も挙げられます。
「VIPラウンジ」という名称なので、一部のコアユーザーのみしか参加できないのではないかと思ってしますかもしれませんが、実は全てのユーザーが参加できます。

ベットした額に応じたVIPレベルによって、キャッシュバックやレベルアップ時のフリーボーナス、ボーナス特典などが用意されているだけではなく、VIPアカウントマネージャーやスペシャルプロモーションイベントへの招待など、様々なサービスが用意されています。
よって、楽しめば楽しむほど、更に快適な環境へと進めるのがラッキーニッキーです。

楽しみ方が自由なラッキーニッキー

ラッキーニッキーはPCからだけではなく、スマートフォン・タブレット端末からでも楽しめます。
オンラインカジノというと、どうしても「PCから」とのイメージが強いのですが、ラッキーニッキーでは既にスマートフォンやタブレットといったモバイル端末からでも問題なく楽しめる環境が整えられています。
その為、PCを持っていないオンラインカジノプレーヤーでも問題なく楽しめます。

安心できるオンラインカジノです

安心できるオンラインカジノです

ラッキーニッキーは2016年に設立され、マルタにてオンラインカジノのライセンスを取得しています。
採用しているソフトウェアも、マイクロゲーミングやネットエントといった世界中のオンラインカジノプレーヤーから信頼を集めているものです。
更には、日本語サポートも用意されていますので、日本人オンラインカジノユーザーでも「安心できるオンラインカジノ」と考えてよいのではないでしょうか。

特にマルタは、オンラインカジノのライセンスを発行している国の中でも審査が厳しいことで知られています。
ヨーロッパの企業ではありますが、サイトの背景にはすすきのを連想させるものもあるなど、日本人ユーザーのことも真剣に考えてくれているオンラインカジノです。

まとめ

ラッキーニッキーはニッキーちゃんの存在がクローズアップされることが多いオンラインカジノではありますが、決してニッキーちゃんのキャラクターだけに頼っている訳ではなく、実力も折り紙付きです。
採用しているソフトウェアや日本語サポートなど、オンラインカジノプレイヤーであれば安心感を覚える部分も多々ありますし、ビットコインも使えるなど、安心感とチャレンジ精神を備えたオンラインカジノであることが分かります。

投稿日:

ほとんどのカジノに存在する入出金手段

エコペイズを使う傾向が多くなっている

エコペイズを使う傾向が多くなっている

オンラインカジノは、エコペイズを活用して送金させる方法を基本的に使いたいと考えています。
よりカジノ側が楽に送金できる方法を利用した方が、オンラインカジノにおける問題が起こりづらくなっているからです。
オンラインカジノが楽に送金対応ができる状況の構築を考えた場合、エコペイズは自動的に様々な処理を実施してくれるという部分で安心感があるのです。

エコペイズは徐々に色々な機能に制限を加えるなどの問題も起きていますが、送金時に使いやすい方法を色々と準備しているので安心感がないわけではありません。
様々な方法を利用して、エコペイズを上手に使えるようにしましょう。

エコペイズはオンラインカジノの定番になりつつある

現在エコペイズを採用しているオンラインカジノが多くなっています。
エコペイズと契約していないオンラインカジノの多くが危ないと言われるくらい、エコペイズの採用ははかなり重要な項目になりつつあります。

エコペイズを採用していることで自動的に出金対応が実現できるほか、オンラインカジノにおける送金問題が大幅に減ります。
より簡単に送金させられるようになり、すぐに出金できる環境もしっかり整えられるのです。

オンラインカジノとしては、簡単確実に送金が可能となる手段を導入したいと考えています。
以前はネッテラーを採用していた時期もありましたが、ネッテラーは日本市場から撤退してしまったため、一時期利用できる入出金サービスは制限されてしまったのです。
その結果、エコペイズを採用するカジノが増加したのです。

エコペイズはネッテラーに近いこともあり、入出金方法としては使いやすいと考えられています。
現在でも使いやすさという部分ではエコペイズが一番利用しやすいといえます。
登録も簡単なのでエコペイズをお勧めします

更にエコペイズは様々なサービスに対応しているメリットがあり、繋がっているギャンブルサイトや買い物のできるサイトで利用できる良さもあります。
海外で買い物をしたいと考えている人はもちろんのこと、ネット通販でも有効な支払い方法を確保したいと考えている人にエコペイズは向いているのです。
オンラインカジノの出金サービス以外にメリットが多いのもエコペイズの特徴と言えるでしょう。

過去にカードによる出金が可能な時期があった

過去にカードによる出金が可能な時期があった

エコペイズは過去に、オンラインカジノから出金した資金をすぐに手元に引き出せる方法も用意していましたが、現在はその手段は利用できない状況が続いています。
その為、オンラインカジノから送金されたお金は、エコペイズを利用して銀行口座に引き出さなければならないため、現在はエコペイズを使うのは少し難しい部分となります。
ただ、エコペイズからの送金は可能となっているので、送金手段としてはまだ有効です。

カードを発行して出金が可能となる方法はかなり使いやすいものでしたが、エコペイズ側は色々な問題を起こしているユーザーや会社側の情報を確認した結果、より信頼できるサービスを作りたいと考えているのです。
その結果、出金の安定感などを考慮して、エコペイズはカードの発行を停止してしまいました。
カードを発行できなくなったため、現在ではATMを利用して出金できない問題が発生しており、少しだけエコペイズの使い勝手は悪くなっています。

オンラインカジノとしても、エコペイズのサービスがしっかりと継続可能となるようにしてほしいのですが、エコペイズはオンラインカジノ以外のサービスも提供しているため、どうしても信頼性という部分が重要だと考えています。
その結果、信頼性を重要視する方針により、カードを発行しなくなったのです。

現在は日本でエコペイズを利用する場合は、エコペイズから送金可能となる銀行口座を確保しなければなりません。

オンラインカジノはエコペイズを捨てることはない

オンラインカジノはエコペイズを捨てることはない

エコペイズがオンラインカジノとの関係を止める可能性がないわけではありませんが、オンラインカジノはエコペイズを捨てるという行為には出ないでしょう。
オンラインカジノとしては、エコペイズが失われればかなり出金しづらい状況に陥ってしまいますし、場合によってはオンラインカジノの送金方法が難しくなり、ユーザーがいなくなる恐れもあります。
より多くのユーザーに楽しんでもらいたいオンラインカジノ側としては、エコペイズとの契約は維持したいと考えているのです。

エコペイズとしては、オンラインカジノがどのようなサービスを展開していくのか確認したいと考えていますし、不安に感じるポイントについてはしっかりと対処してほしいと思っています。
状況などを確認した上で、最終的にオンラインカジノと契約を維持できると判断している場合は契約が続きます。
一方で契約できないと判断されれば、オンラインカジノから撤退する可能性も十分にあるのです。
エコペイズはオンラインカジノの状況を見ながら、自社のサービスの信頼性をしっかりと維持するために決断をするかもしれません。

投稿日:

圧倒的な勝ち易さが自慢のギャンブル

オンラインカジノは、他のギャンブルに比べて勝ちやすいのか、疑問に思っている人がよくいます。
そこで今回は、ペイアウト率を基本に、オンラインカジノが勝ちやすいのかどうかについて解説していきます。

勝ちやすさの指標がペイアウト率

勝ちやすさの指標がペイアウト率

オンラインカジノの勝ちやすさを考えるにあたっては、ペイアウト率というものを意識することが大事になってきます。
特にペイアウト率は、他のギャンブルとの勝ちやすさを比較する意味でも有効な指標として機能します。

ペイアウト率とは、賭けたお金に対する払い戻された額の割合です。
運営会社はオンラインカジノの運営によって収益を得ているわけですから、これが100%を超えることはありません。
100%を超えたら完全に赤字で、すぐに倒産してしまうからです。
なので、100%になることはないとしても、なるべく高い率であることが、勝ちやすいギャンブルということになります。

オンラインカジノ以外のペイアウト率

まずはオンラインカジノ以外のギャンブルのペイアウト率をみていきいましょう。

日本で最もポピュラーで、誰でも気軽に楽しんでいるギャンブルといえば、やはり宝くじです。
年末ジャンボなどテレビのCMでやっていることや、街を歩けば路面店があるなど、競馬やパチンコに比べてもクリーンなイメージが強いです。
この宝くじのペイアウト率は一般に46%ほどだといわれています。
購入された金額の半分以上が運営の元に入っていることになります。

これは、ワーストといっても良いくらい、そのイメージに比して悪いペイアウト率です。

その他競馬や競輪のペイアウト率は約75%、パチンコは85%です。
このように、むしろギャンブルのイメージが強いもののほうが、ペイアウト率としては非常にクリーンで高くなっています。
さらに宝くじと同じように誰でも気軽に購入できるサッカーくじのtotoも50%と低いです。

これらに比べて、オンラインカジノのペイアウト率は圧倒的に高いです。
オンラインカジノによっても異なりますが、概ね95~98%のペイアウト率を記録しています。
胴元の儲けが少ない分、ユーザーに優しいのがオンラインカジノの特徴です。
日本でオンラインカジノというと、まだ「やってもいいの?」という声が多く聞かれます。

クリーンなイメージでは、日本国民からすると宝くじのほうが比べるべくもないくらいに高いです。
しかしその実、ペイアウト率でいうとこれほど不公平なギャンブルは他にありません。

オンラインカジノは日本にメリットがない

オンラインカジノは日本にメリットがない

オンラインカジノの場合、その儲けのほとんどが胴元に吸収されてしまいます。
宝くじによって得た収益は、国に還元されやすいという特徴があります。

オンラインカジノでお金を落としても、それは海外の会社の利益になっても、日本で利益になることはありません。
税金についても、やはり宝くじのほうが公に確実に回収できるというメリットがあります。

こういった点から、日本の立場になってみると、経済的な側面からオンラインカジノよりも宝くじを買って欲しいという願望があると推測できます。

今後はオンラインカジノをプレイする人が多くなる

今後、IR法の成立によってカジノが合法化されれば、オンラインカジノも完全に合法のものとなるかもしれません。
テレビのCMで有名なタレントがオンラインカジノの宣伝をするようになれば、海外のように日本においてもオンラインカジノをクリーンなものとして認識できます。

そうなったときに、ペイアウト率の点からして宝くじを選ぶを理由はもうないといっても過言ではありません。
完全に合法なものとして表面化されていないグレーゾーンの今でも、ギャンブルが好きで本当に勝ちたい人は、宝くじを買うことはありません。
お金持ちの人ほど、よりペイアウト率の高いギャンブルを、それこそランドカジノやオンラインカジノをプレイしてよりその富を増やす傾向があります。

ペイアウト率は見ることが出来るの?

ペイアウト率は見ることが出来るの?

オンラインカジノによってペイアウト率に違いがあると述べました。
では、実際に自分がプレイしているところ、あるいは、これから登録しようと思っているところのペイアウト率を知るにはどうしたら良いのでしょうか。

これについては、そもそもペイアウト率を公表していないオンラインカジノがありますから、こういったところでは知りたくても知ることができません。

一方で、ペイアウト率を公表しているオンラインカジノであれば、トップページの下部にある第三者監査機関のロゴマークをクリックすることで見られます。
監査機関としては、eCORGAが有名です。
ペイアウト率を公表しているオンラインカジノには、ジャックポットシティカジノやウィリアムヒルカジノクラブなどがあります。

勝ちやすさについてのまとめ

ギャンブルにおいて勝ちやすさを表す最も分かりやすい指標が、ペイアウト率です。
これが、オンラインカジノは宝くじの2倍以上あります。

他のギャンブル比べても圧倒的に高い、100%に近いペイアウト率を誇っているのがオンラインカジノの特徴です。
現状、最も勝ちやすいギャンブルはオンラインカジノだといえます。