パーレイ法は、特殊な方法で賭けることができます。倍々にすることを狙っていくのは普通ですが、それ以外の方法を使っても大丈夫とされていますので、倍にしない方法でゲームを続けることもできます。低リスクで進めたいと思っている方に使いやすいもので、とにかくお金を増やしながら、賭け金を積み上げていくパターンも使えます。

賭け金の半分を残しておく方法も

利益を確保しておこう

1ドルスタートで勝負をした場合、次の賭け金はパーレイ法では2ドルとなりますが、残しておきたい利益があるなら勝った金額を半分にします。次の賭け金から、0.5ドルだけ残しておき、次は1.5ドルでスタートする形にします。そしてこれで勝利している場合は、また半分の0.75ドルを残して、次は2.25ドルでスタートします。なお2.25という中途半端な数字は、オンラインカジノでは使えませんから、四捨五入をして2.3としてスタートすることが多いです。
このようにパーレイ法を使っているものの、残しておく金額をしっかり出していることで、リスクを軽減することができます。パーレイ法の弱点は、とにかく使っている金額が多くなりやすいこと、そして倍々ゲームを続けているうちに負けてしまい、損失が計上されやすいことです。半分だけ残しておけば、そのリスクを軽減できるので、お金が残りやすくなります。
ただパーレイ法としては、攻撃力が大幅に低下して、大きな利益を出したいと思っている時に使えません。最近は半分残しの方法を使わないユーザーが多くなっているので、基本的には賭け金はどんどん倍にしていく手法が使われています。

高額な勝負をする時には便利

高額勝負を挑むときは便利

残す方法については、パーレイ法を使って大きな掛け金を動かしている時には便利です。かなり使っている場合でも、パーレイ法で残しておく方法であれば、一定の金額は手元に残ります。外したとしてもある程度の利益を作ってくれる方法ですから、パーレイ法でも高額なスタート時には使っていい方法です。
確かに倍々ゲームにしていくと、連勝している間はとにかく利益を得ることができて、次々にお金が増えていることがわかります。しかしオンラインカジノで連勝をすることはそう簡単ではなく、むしろ負けてしまうことも多々あります。負けた時のリスクを考える時、パーレイ法はリスクを抑えることがかなり難しいとされているので、このリスクを抑えるためにも半分を残しておく方法は有効になっているのです。